Valet Free HTML5 Template

マコンデ美術館

企画展


企画展写真

企画展

マコンデの古木彫刻展

2020年2月5日(水)~

(開催期間を延長して展示中)
 マコンデ彫刻に使用されるアフリカ黒檀と呼ばれる木は、成長が遅くねじ曲がっている上に、皮、木目、中心部分の色や質感がそれぞれ違っています。マコンデの彫刻家はそのねじれ具合から作品の形を発想しています。
 しかし移民地時代にはそのアフリカ黒檀は政府の管轄に置かれ、高級家具材としてとんどん伐採され輸出されました。そのためマコンデの彫刻家たちは、残されたアフリカ黒檀の根、枝のまた、自然のこぶや腐った穴などを利用して、ユニークな彫刻を自由に創造しています。

マコンデと彫刻美術

アートギャラリー