Valet Free HTML5 Template

マコンデ美術館

Lilanga

リランガ

 マコンデ彫刻家のジョージ・リランガは、彫刻の他にろうけつ染やドローイング、版画、ペイント画など多彩な作家活動を展開していた唯一の作家です。
  彼は、90年台の前半からティンガティンガ風の絵を描き始めました。リランガの絵は、ティンガティンガ派の画家のように、鳥や動物を描くのではなく、夢の中に出てくる妖精を半抽象的にデフォルメして、 大きな耳や口をした妖精の姿をコミカルに創造しています。

水汲みは容易でない

ジョージ リランガ作
George Lilanga

おしゃれするのは楽しいよ

ジョージ リランガ作
George Lilanga

出生を喜ぶ二人

ジョージ リランガ作
George Lilanga